x

いろいろな色が混ざっているモノが好きです。
カラフルなものっていうのかな・・・
ポップなものっていうのかな・・・
明るく可愛らしい感じでたくさんの色が使われているデザインに惹かれます。

で、ビンゴなもの見つけちゃったぁ♪

じゃじゃ~ん、収納ボックス。っていうのかな?
縦25センチ×横30センチくらいのものです。
カラフルでしょ★
しかもスケルトンっていうのがなんかいんだよねぇ(*^_^*)

こうやって使うんだって。

日常使いの細々したものを綺麗に分かりやすくわけるんですね。
参考にして我が家も消しゴムや切手やクリップ、輪ゴムなんかを仕分けしましたよ♪

子どもも喜んでやってくれたし、この感じだときっとちゃんと片付けてくれそう。
そして整理するってやっぱり気持ちイイ!!
なによりカラフルでスケルトンってなんかいいわぁ・・・

カラフルでスケルトン、たぶん好きなのはそういう心になりたいからかな。
色々な引き出しやカラーがある深さを身につけたく、そして表裏のない人に見られてもはずかしくない本心でありたいという透明感。
そんなこと言われてもね、そんな重たい思いを押しつけられる収納ボックスも可哀そうだな~とふと思ったりしています(笑)

x

友達の夢は、アナウンサーになること。自分の声で、大勢の人にニュースを伝えたいんだそうです。そんな夢を抱くようになったのは、スラスラとニュースを読むアナウンサーをテレビで見たのがきっかけ。

尊敬するアナウンサーも何人かいるようで、よく熱く語ってくれたものでした。アナウンサーには詳しくなく、有名な人しか知らない私にはサッパリわかりませんでしたが(^^;

誰のことか何のことかわからない中でも、夢中になって自分の夢を話す友達の姿はとても微笑ましかったです。普段は口数が少ない人なのに、アナウンサーの話だけは止まりません(笑)アナウンサーに関する知識が乏しい私は、共感したり情報を提供したりできなくて残念でしたが(>_<)

アナウンサーになりたいという夢は、応援していました。絶対に叶えてほしいと、心から願っていました。アナウンサーについて一生懸命学ぶ姿に、エールを送りたくなるのは私だけではないでしょう。

でも、問題が一つ。その友達は、声を出して読むのが上手ではありません。国語の授業で教科書を読むのを当てられたときも、最後まで一度も突っかからずに読めたことがないような気がします。

その友達が教科書を読むときは、人一倍時間がかかります。他の人なら1分で読み終わるところを、その友達が読めば5分は必要でしょう。だからこそ、スムーズにニュースを読むアナウンサーの姿が、キラキラと輝いて見えたのだと思います。自分の苦手を克服する意味もあったのかもしれません。

アナウンサーになりたいという友達の夢は、成長しても変わらないままでした。そして高校卒業後は、アナウンサーを目指して歩き始めました。今、教科書を読ませるとどうか?アナウンサが読んでいるんじゃないかと、間違えるほどです。